武蔵ゆかりのスポット

武蔵ゆかりのスポット(霊巌洞・五百羅漢・武蔵塚公園・島田美術館)

細川忠利候から客分として迎えられた宮本武蔵。

晩年を熊本で過ごし、「五輪書」「独行道」「兵法三十五ヶ条」を著した他、水墨画、書画、彫刻などもすぐれた作品を残しています。

 

①霊巌洞

兵法「五輪書」が書かれた霊巌洞。こちらには国内外の宮本武蔵ファンが訪れます。

 

②五百羅漢

雲巌禅寺の境内に静かに佇む石仏群。 

 

③武蔵塚公園

二天一流「右直の構え」の銅像と武蔵が眠る武蔵塚。

 

④島田美術館

竹林の中にある閑静な美術館。特に宮本武蔵ゆかりの展示が多い。

 

コースの詳細、時間等は目安です。
待ち合わせ場所、見学希望の場所等、事前にお伝えください。

⇒ ガイドの申し込み方法

お問い合わせ
電話 096-356-2333
※対応時間 平日9時~17時、土日祝9時~16時