会の概要

  

 平成28年4月に発生した熊本地震により、熊本城は大きな被害を受けました。この熊本城を活動の拠点としていた私達くまもとよかとこ案内人の会も一旦休止しました。しかし「観光ガイドの火は絶やさない」との強い思いと、関係各所のご協力もあり、震災2ヶ月後の6月17日からガイドを再開しました。全国の皆様から、数多くのご支援を頂き、ありがとうございました。心から感謝を申し上げます。

 この会が活動を始めた平成10年度から、20年目を迎えました。奇しくも熊本城復興元年の年となります。現在70名の会員が、熊本市内の史跡・観光文化27施設の内、ご案内できる所から始めています、城下町を歩く「くまもとさるく」等も活動を続けています。 

 昨年、熊本地震があったにも関わらず、地震前と変わらぬお客様(6万1千人)をご案内できました。しかし、これから熊本城の復旧作業が進むにつれて、実際の被害を正確に伝えるのが難しくなって来ています。また地震の体験を語る「語り部」を求める声もあり、ご案内の仕方も工夫しています。この熊本城復旧には多くの人の支えがあって成り立っています。私達もその一助となるよう、これからも「チーム復興熊本城」をテーマとしてがんばります。皆さんの応援が元気の源です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 負けんばい!熊本 よみがえれ! 熊本城

                                                                                                 平成29年5月

くまもとよかとこ案内人の会 会長 吉村徹夫

 熊本観光ボランティアガイド くまもとよかとこ案内人の会
会の歩み

 平成10年  3月  熊本国際コンベンション協会主催で創立総会開催
 第1期生45名活動開始
 平成11年 10月  水前寺成趣園での常駐ガイド開始
 平成12年  8月  第2期生21名活動開始

 10月

 修学旅行のガイド開始
 平成13年  8月  インターハイ「ひのくに新世紀総体2001」でガイド
 平成14年  5月  土・日曜日限定で五高記念館常駐ガイド
 9月  第3期生18名活動開始
 平成15年  1月  NHK大河ドラマ「武蔵MUSASHI」放送により関連ガイド増
 平成16年  2月  熊本県から「第3回くまもと観光賞」受賞
 平成17年 10月  熊本開催「全国ボランティアフェスティバル」で熊本城ガイド
 平成18年  3月  小楠・海舟・龍馬ウォークラリーでガイド
10月  第4期生34名活動開始
 平成19年 10月  「くまもとさるく」スタート
 平成20年  4月  本丸御殿完成 ガイド開始
 平成21年  4月  熊本城二の丸で常駐ガイド開始
 7月  第5期生26名活動開始
 平成22年  4月  班活動開始
 平成23年  3月  事務所拠点を協会から城彩苑へ移転
 平成24年  1月  第6期生23名活動開始
 4月  女子事務員2名採用
 平成25年  3月  櫨方門口で土日祝日「道案内」開始
 8月  頬当御門の定時スタートガイド開始
 平成26年   2月  第7期生7名活動開始
 平成27年 10月  第8期生23名活動開始
 平成28年   4月  熊本地震により活動休止(6月常駐ガイド再開)
 平成29年  2月  女子事務員1名採用
11月  第9期生18名活動開始

 

◇活動実績