熊本城天守閣復旧整備事業の優先交渉権者決定

2016年10月25日、熊本市は熊本城天守閣復旧整備事業で、工事の優先交渉権者を大林組九州支店に決定しました。

大林組の技術提案書によると、

◎大天守閣を2019年3月までに復旧

◎小天守閣を2021年3月までに復旧

◎バリアフリー化

◎防災設備の強化

◎博物館機能向上等々


今後、市は大林組九州支店と価格等について協議し、契約締結へ進んでいきます。

また、提案書の内容についても各種委員会等と協議し、内容を精査していく作業へ移っていきます。

※技術提案書は市のHPで見ることができます。

http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=14013&pg=1&nw_id=1&type=new