元太鼓櫓の地震前、地震後、そして今

 前ページで「西大手櫓門」の説明をしましたが、写真左がその西大手櫓門です。そして写真右はもう少し石垣が続いていて、その先端に「元太鼓櫓」があります。

 

 

 

これです。これが元太鼓櫓です。平成15(2003)年に復元されたものです。

 

 

 

地震で石垣が崩れ、櫓も傾きました。

 

 

2018年6月20日倒壊 大雨が原因と思われます。

地震から2年2か月、頑張っていましたが、こんな姿になってしまいました。

早く解体、回収すればこんなことにはならなかったと思いますが、何しろ城内の至るところが地震でやられました。復旧工事が進んでいるところもあれば、手付かずのところもあります。

 

 

 現在の元太鼓櫓。といっても櫓は解体・回収されましたので石垣の一部が残るのです。

左側通行のためこの部分は混雑していると往路は見れません。復路で見えるので最後の最後までしっかり見ていただければと思います。

 

公開日、公開時間は熊本城特別公開のホームページをご確認ください。
https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/grand-unveiling/